Capilano Saspension Bridge

キャピラノつり橋に行って、いっぱいドキドキ&ワクワクしてきました。

地図

 アクセス方法

  • ダウンタウン(カナダプレイス前あたり)から無料のシャトルバスが出ています。
  • ロンズデール・キーからは236番のバスで約15分で到着します。

オススメの行き方

やっぱりダウンタウンからの無料シャトルバス(FREE SHUTTLE)を使う方法です。 その理由は

  1. つり橋の大きな写真が目印になる
  2. 係員の方がいるのですぐ分かる
  3. しかも無料

ね?この乗り場(写真はカナダプレイスの近く)迷わずに見つけることができそうならすぐに見つけられそうでしょ? 便利&お得なバスを活用しましょう!

森のアトラクション、キャピラノつり橋

今回はなんと、キャピラノつり橋で働いている友人が事前に手続きをしてくれたおかげで並ぶことなく何とVIPゲートから入園させてもらうことができました!

祝、人生初VIP待遇。

この時点で、いや〜来て良かった。と心の底から思ってしまう程度に庶民歴が長いです。

手の甲にスタンプを押してもらったらいよいよ出発です! 園内は主に4つのエリア、アトラクションに分かれています。

  1. つり橋
  2. レインフォレスト・ツアー
  3. ツリートップアドベンチャー
  4. クリフウォーク

全部回ると3時間程度+食事時間が必要です。ご参考まで。

1.つり橋

長い!そして高い!!さらに結構揺れるのでスリル満点!!! でも高さ70mから見る景色は最高です!!!

2.レインフォレスト・ツアー

高さ80mほどの大きな木がそこら中に生えている森の中を歩くことができます。

歩道は全てウッドデッキで出来ているので小さな子供でも安心して歩かせることができました。

クイズに答えていったり、スタンプラリーがあったりと色々楽しめます♪

3.ツリートップ・アドベンチャー

木々の間にかけられた橋を歩いていきます。

リスの視点で・・・とはよく言ったもので、なかなか気持ちの良いコースでした!

4.クリフウォーク

入り口はまさにアトラクションって感じ。

崖に沿って作られたコースの幅は板3枚程度。大人一人が通れるくらいです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukimamire🇯🇵さん(@yukimamire)がシェアした投稿

でもしっかりと固定されていますし、横も網で囲まれているので怖さはさほど感じませんでした。

ところどころに展望スペースがあるので写真撮影待ちで結構混み合います。

せっかく来たので、待ってでも1枚撮りたくなるのは仕方ないですね。

レストラン

今回は「THE CLIFF HOUSE RESTAURANT」で食事をいただきました!

ボリューム満点の食事に胃袋も大満足♪

その他にも「LOGGERS GRILL」やカフェやアイスクリーム屋さんがあるので自然の中でのんびりと過ごすのもオススメです。

今回お世話をしてくれた人

昨年、Employee of the Yearを受賞されたジョシュくんに大変お世話になりました。

ジョシュくんが以前日本に来た時はまだまだ子供だったのにいつの間にやら好青年になってました。 時の流れって早いなぁ。

その他のカナダ旅行記事はこちら http://asobi.style/?cat=26

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です