トラベル三脚の決定版!UT-3AR

ブレていない綺麗な写真を撮るために三脚を買ってみようかな?と思っても初心者がカメラ屋さんに行っても、種類が多すぎてどれを選べば良いのかさっぱり分からず、結局買わずに帰ってきたことがある人も結構多いんじゃないでしょうか?

僕自身がまさにそうでした。

今、自分が一番撮りたい写真はどんな写真?

そのために必要な三脚はどんなタイプ? 

その理由を再確認したらすぐに答えが出ました。

僕が写真を撮りたい理由

家族写真を色んなところで撮りたいから

そのためには持ち運びしやすい「軽さ」と「大きさ」が重要なポイントになってきます。

→ 僕に必要な三脚は「トラベル三脚」に決定です。そこで一番軽くて、コンパクトな三脚を探したところ出会ったのがこちら。

UT-3AR

スペック

  • 全高(EV含む):1,355mm
  • エレベータースライド:173mm
  • 縮長:295mm
  • 脚径21/18.2/15.4/12.6/9.8mm
  • 段数:5段
  • 重さ:786g
  • 推奨積載質量:1500g
  • クイックシュー:QB-3AS
  • 付属品:専用ケース・カラビナ

UT-3ARの良いところ

  • 軽い(786g)
  • 小さい(295mm)
  • 安い(8千円台)
  • 使いやすい(ウルトレック機構で長さ調整自由自在)
  • アルカスイス互換(←ここ重要!)

もうこれ以上、便利なトラベル三脚は発売されないんじゃないか?と思うくらい今の僕にとっては満足度が高い製品です。

UT-3ARのサイズ感

カメラは愛用のSONYα6000を乗せています。

一番下の足はさすがに細いですが、家族の集合写真やちょっとした風景を撮るのがメインなので全く問題なし!

それ以上にこのコンパクト&軽さが何よりも魅力的です。

三脚が軽くて小さいとちょっと旅行に行くときにでも持って行っとこうかな?という気になります。

さらに「アルカスイス互換」なのでカメラの着脱がめちゃくちゃ簡単!

この三脚にもっと早く出会いたかったなぁ。

その他の「写真とカメラ」の記事はこちら http://asobi.style/?cat=313

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です