NIkon D7100

子どもが生まれてから数日後、成長を写真で残していきたいなぁ。という思いが強くなり、妻に「いいカメラ買おうっか?」と相談したところ・・・

「いいよ」

まさかのOK回答!

その日に買いに行ったのがNikon D7100 16-85 VR レンズキットです。(写真はその後買ったNikon レンズ AF-S DX 35F1.8Gに変えてます。)

もともとNikon大好きっ子ではなかったのですが、スキーヤーだった自分にとってヨドバシカメラでこのパンフレットに出会ったのがNikonを購入するきっかけとなりました。(子ども写真を撮るためだったはずなのに、早くも動機が不純になっていた瞬間。笑)

当時、写真初心者がなんとか買えるくらいの金額だったこともあり、迷わずD7100を買いました!

でも、写真に関しては全くの素人だったので、最初は機能のごく一部しか使えませんでしたが、それでも綺麗な写真が撮れるので感動しっぱなし!

もっとカメラや写真のことを知ったらもっともっと可愛い写真が撮れるのでは?と考えて本屋に駆け込み、「写真の基礎を短時間で身につけられる本」をテーマにして色々本を物色しまくった結果、このシリーズに出会ったんです。

デジタル一眼レフカメラと写真の教科書

最初は第1巻目が出たところだったので、写真の一番上の白い本だけだったのですが、あまりに内容が良かったので、新しいシリーズが出たらすぐに買い足すことになりました。 何が良かったかというと、

  1. 紙面の構成と連動したDVDムービー付きですぐに復習ができる!
  2. 技術一辺倒ではない構成
  3. すぐに活用できる必殺ワザが25も紹介されている!

というあたりです。

この本を読んで、「何をどう撮る?」と考えるようになっただけで、なんか写真が変わったような気がします。このシリーズはかなり好評だったので、次々に続編が発売されることになりました。

もちろん全部買いました(笑)

その結果、ちょくちょくフォトコンテストで入賞するようにまでなり、今では写真撮影が楽しくて仕方ありません。

ちなみに現在のD7100の後継機種は、D7500になっていて、D500の高画質と高速性能を軽量・薄型ボディーに凝縮しているという恐ろしいほどの進化ぶり!

買い換えたいなぁ・・・

その他の「写真とカメラ」の記事はこちら http://asobi.style/?cat=313

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です