こども交通公園でEVカーの運転を満喫 !

こどもを一瞬で笑顔にさせる「魔法の言葉」を見つけました。

その言葉とは…

いっぱい運転しておいで!

この一言で子どもは一気に幸せモードに突入します。

そんな魔法の言葉を使うことができる場所とは・・・
滋賀県にあるこども交通公園です。

アクセス

名神高速八日市ICを降りて約15分、クレフィール湖東の敷地内にこども交通公園があります。

こども交通公園ってどんなところ?

こども交通公園

EVカーやラジコントラックの運転をとおして交通ルールや交通安全の大切さを学ぶことができる施設で、園内には「センターハウス」「EVカーゾーン」「キッズトレインゾーン」「アスレチックゾーン」があり、良心的なプライスで乗り物を運転することができます。

料金(4歳以上有料)

EVカー¥300
キッズトレイン¥200
ラジコントラックタウン¥200
回数券¥1000(¥100×12枚)

「何回も乗ったら結構高くなるやん!」と言う声が聞こえてきそうですが、1日フリーパス券(¥1,500:日・祝除く)をうまく使えれる日であれば心配無用!

こども交通公園の良いところ

こども交通公園
  • EVカーのコースが長い&本格的!
  • お得な1日フリーパス券あり!(日・祝除く)
  • 駐車場も入場料も無料!
  • セミナールームで飲食可(持ち込み可)
  • スタッフが優しい!

こんなに素敵な施設が滋賀県にあったなんて…

消防車に

こども交通公園

バス

こども交通公園 EVカー

道路パトロールカー

こども交通公園

さらに電車まで運転することができるんです。

気分は運転士! これが結構本格的でびっくり!!

ラジコントラックタウン

室内にはラジコンから送られてくる映像を見て運転する機械があります。

ラジコントラックタウン

おじさんに標識や交通ルールを教えてもらいながら運転する様子はまるで「プチ教習所」のようでした。

セミナールーム

こども交通公園内にはレストランがありません!なので1日遊ぶときは食べ物を持っていくか、隣のクレフィール湖東内のレストランで食べるかのどちらかになります。

ちなみにお弁当の場合は、センターハウス内のセミナールームで食べることができました。

ちなみに外には芝生が気持ち良いアスレチックゾーンがありますが、ここではお弁当を食べることができません!

その理由は山から猿が寄ってくるからとのこと。みなさん、ご注意を。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です