妙高杉ノ原スキー場と美味しいラテ

妙高杉ノ原スキー場

今回の目的地は隊長のある一言で決まりました。

「ゴンドラに乗りたい!」

おっ、ついに山頂から長い距離を滑りたくなったんや!ファットスキーを履いて、超初心者コースで苦行トレーニングしてきた3年間の成果が現れた!!!心の中でガッツポーズをしながらその理由について隊長に聞いてみた。

「スキーを履いてリフトに乗ったら重たいから。ゴンドラやったら重たくないやろ?」

期待してたのとは正反対の超前向きな理由にもう笑うしかありませんでした。

ゴンドラのあるスキー場

単にゴンドラがあるスキー場なら思い当たるところはいくつもありますが、隊長と行くからには次のポイントを絶対に満たさなければなりません。

ゴンドラ降り場から乗り場まで「初心者コース」だけで滑り降りることができること

今までそんな視点で考えたことないのでこれがなかなか難しい。Google先生に「ゴンドラのあるスキー場」と尋ねて出てきたSurf&Snowのサイトで詳細を調べていくと理想のスキー場にたどり着きました!!!

妙高杉ノ原スキー場

ハートを鷲掴みにされたのがこの紹介文です。

最長滑走距離約8.5kmのロングでワイドなゲレンデは、スキー場の80%が初級・中級者向けのため、こどもから大人まで、誰でもウィンタースポーツを満喫! もちろん今シーズンも『キッズフリープログラム』とし、小学生までのお子さまは全日リフト・ゴンドラが無料…

Surf & Snow
  • 車で行ける距離
  • 80%が初〜中級者向け
  • 小学生までの子供はリフトとゴンドラが無料
  • しかもゴンドラの長さが3km!

僕の心は一瞬で決まりました。妙高杉ノ原スキー場に行かねばならないと。

スキー場の場所

京都から高速を使って5時間、440km。休憩をしながら行くので6時間はかかるけど、楽しい時間が過ごせるなら全く問題なし!

そして迎えた2月14日(金)

妙高杉ノ原スキー場に初めて足を踏み入れました!

心配してた天気もご覧の通り!もう楽しむしかありません。

はやる気持ちを抑えてゴンドラに乗り込み、いざ出発!

妙高杉ノ原スキー場
妙高杉ノ原スキー場

平日ということもあって人も少なく、まるで貸し切り!ありがたい限り。

縦に長〜いコースは滑りごたえがあって噂どおりの素敵なスキー場でした!

あまりに気持ち良かったので隊長もパプリカを歌いながら滑ってたくらいです。

たくさん滑って、足が疲れてしまってもゴンドラなので大丈夫!

ゴンドラに乗っている間は休憩、休憩。

妙高杉ノ原スキー場

今までに経験したことがないくらいの長距離滑走も楽しめたし、少しはターンもできるようになったので今回のスキー合宿は大成功となりました。

今度は全面パウダースノーに覆われたゲレンデを思う存分滑って、温泉に直行、風呂上りに冷えたビールで乾杯する夢プランを実現したいなぁ。

はい、リベンジ決定です!

妙高杉ノ原スキー場

スキーの後のお楽しみ

いっぱい滑って疲れて冷えた体には甘いものや温かい物が必要です。こればかりは仕方ありません。そこで美味しいコーヒー&ラテが飲めるお店に行ってきました。

Lime Resort Myoko内にあるLime cafe。Myoko coffeeさんの美味しいラテやコーヒーがいただけるオススメのお店です。

お店で買った飲み物はホテルのロビーやライブラリーに持ちこんでゆっくりと楽しむことができる素敵なシステム!

部屋が豪華なホテルよりも、充実したパブリックスペースがあるホテルの方が魅力的!こういう空間で過ごすひと時ってやっぱり優雅でいいなぁ。

この投稿をInstagramで見る

でっかいやつと友達になりました♪ #あさひ隊長

yukimamire🇯🇵(@yukimamire)がシェアした投稿 –

楽しい2日間もあっというまに終了。Lime cafeのレモネードとラテと共に京都に向かいます。

今シーズンは暖冬で雪が少ないのでスキーシーズンも短くなりそうです。あと1回くらいは気持ちよくスキーをしたいなぁ。

冬将軍さん、来日される際は早めに連絡をくださいね。

その他のスキー記事はこちら http://asobi.style/?cat=33

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です