フワフワと優雅に飛ぶ紙飛行機♪

最近、わが家は空前の紙飛行機ブームを迎えています。

その理由は

  • 必要な物は折り紙1枚
  • 室内でも十分に楽しめる。
  • 子供から大人まで一緒になって楽しむことができる。

などなど。

先日、ネット上で発見した変わった形の紙飛行機の滑空シーンを見てからというもの、子供と一緒に紙飛行機を折っては飛ばし、折っては飛ばしてという楽しい時間を過ごしています。

もはや新しい趣味。

手元を離れてすーっと滑空していくあの瞬間は最高にワクワクするし、風に乗って対空時間が増えたらワクワク、ドキドキ感が一気に急上昇します!

必ずしも大人が折った紙飛行機の方が飛ぶとも限らないし、最初はあまり飛ばなかったのに少しずつ手を加えていくと急に飛ぶようになったりするところもまた面白い。

「もっと飛ぶようにしたい!」という気持ちが湧いてきて工夫や改良をするようになると愛着も湧いてきますからね。

飛行機がそこそこ飛ぶようになってくるとついつい欲が出て、もっと優雅に飛ぶ飛行機ってないんかなぁ?とまたもやネットで検索してみたらまたまた面白そうな飛行機を発見!

何?この優雅で、可愛い飛び方!!!まるでガンダムに出てきたハロのよう。

一瞬で目がハートになりました。しかも作り方は超簡単なのに抜群の安定性・・・

早速一人一機体制を構築しました。最高の愛機になりそうな予感です。

JAL折り紙ヒコーキ全国大会

紙飛行機関連のイベントって何かないかなぁ?とググって見たところ、「JAL折り紙ヒコーキ全国大会」という情報がヒット!

全国各地で予選会が開催され、そこで優勝した人は東京で開催される全国大会に出場できる。しかも以下のような賞品もいただけるとのこと。さすがはJAL。

(1)大会ご招待航空券(東京まで、小学生以下は保護者1名同伴)
(2)東京1泊宿泊(小学生以下は保護者1名同伴)
(3)JAL工場見学~SKY MUSEUM~ ご招待(東京)移動はもちろんJALで。

予選通過のために必要な記録

12秒から15秒程度飛ばすことができたら地区予選を通過できている様子。ちなみに、大人で17秒程度飛ばすことができたら日本一の称号が得られます。

でも残念ながら京都での予選会は2019年12月7日(土)に開催済み。

来年、子供と一緒にエントリーし、紙飛行機を飛ばして本物の飛行機に乗ってみたいと思います!!!

さぁ、来年の予選会制覇に向けて練習開始だ!!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です