人生の定点観測(自転車編)

幼稚園のクラスメイトが自転車に乗れるのをみてちょっと悔しい思いをした2018年の秋。普段あまりあれ欲しい、これ欲しいと言わない隊長がこの時ばかりは珍しく「自転車が欲しい」と言ったのでよほど乗りたかったんでしょうね。

そして迎えた2018年のクリスマス

念願の自転車をプレゼントしてもらいました!そのときの嬉し恥ずかしの表情がこちら。まだ足が地面に届きません(笑)

そして練習を開始して5日経つとなんとか自分で自転車をコントロールできるようになり、ますます自転車が楽しくなっている様子。

ここまで来たらあとは走行距離を延ばせばもっと上手に乗れるようになるはず!

車を気にせず、安心して走れる場所はないかなぁと探したところ、淀川の河川敷なら思いっきり自転車をこげる!ということで大晦日にも関わらず行ってきました。

2018年の大晦日

まだコマ付きでスピードもあまり出せないので余裕で走って動画を撮ることができました。ところが1年後には・・・

2019年の大晦日

こちらも自転車に乗らなければ追いつきません。しかも1回の走行距離が長い!5kmくらい走らないと休憩をしてくれません。(嬉しい限りです)

日々の少しずつの成長はなかなか分かりにくいけど、同じ場所で同じことをすると成長具合が本当によく分かります。これからもいろんなところで人生の定点観測を続けていこうと思います。

その他の自転車記事はこちら http://asobi.style/?cat=20

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です