青少年科学センターに行ってきた♪

今年のGWもまた青少年科学センターにお世話になりました。

場所

ちょっとした不思議を体験させてくれたり、工作の楽しみを教えてくれる子育て世代にはありがたい施設です。

ちなみに我が家は入場料優待カード「親子でパスッ!!」を持っているので入場無料!これまた嬉しいサービスです。お得な使い方は以前に記事にしていますので興味のある方はぜひどうぞ!

毎度おなじみティラノサウルス

「こんにちは」と大きな声で話しかけてくれるティラノサウルスと久しぶりのご対面。

以前は完全に怖がってて近寄ることもままなりませんでしたが、さすがは年長さん。隠れることもなく堂々としてました。たくましくなったなぁ・・・

トークも最高!サイエンスタイム

いつも楽しいサイエンスタイム!実験内容も面白いですが子どもの心を鷲掴みにする先生の説明の仕方が面白くて大好きです。多分その辺のイベントよりも面白い。もはやショーレベル。

今日の1回目のテーマは「液体窒素」で2回目ののテーマは「磁石のパワー」でどちらも子どもたちにとってワクワクする内容でした。

先生の「挑戦してみたい人!」の声に「はい!!!」と前に出て行く隊長

引っ付いた磁石を引き離す簡単なお仕事。でも予想以上の磁力に太刀打ち出来ず・・・

どのくらい強かった?と聞いてみたら

「これくらい!」と教えてくれました。

ようこそ、ミクロの世界へ

子どもの頃、顕微鏡を初めて覗いた時のあの感動と驚いたことを思い出しながら隊長を見守ります。

隊長も驚いてくれるんやろか・・・

絶対に見えてません(笑)

磯の環境「海の中の生命」

科学センターなのになんと海の生き物にも出会えます!

ちょっとした水族館のようになっていて

ヒトデのお腹を間近で観察することも出来ます。

こんな感じ。さらに嬉しいことに生き物を触らせてもらえるんです。

ウニのトゲトゲは意外と柔らかかったり

ヒトデが結構硬いことなどを体感することが出来ます。

ちなみに隊長は、なまこには一切触りませんでした。どうやら気持ち悪かったらしいです。

ちびっこプラネタリウム

さて、前置きが長くなりましたが今回の訪問目的その1はこれ。

ちびっこプラネタリウムです。内容は

当日の星空案内(星や星座の見つけ方など)と,星にまつわるお話(月替わり)をします。
小学校低学年までのお子さまとその保護者向け。

というものです。解説員の優しいトークのおかげで真っ暗になっても一人も泣き出しませんでした。さすがです。

星が動くこと。季節によって見える星が変わること。星座は88もあることなど新しい知識が隊長の脳みそのシワに刻み込まれていることでしょう・・・(希望)

NEW!みらい地球儀

訪問理由その2

新しく出来た「みらい地球儀」を見に行ってきました。

みらい地球儀って?

直径1.7mの球体に2台のビデオプロジェクターを使って地球科学のデータなどを投影する展示品です。 2方向から投影するシステムとしては日本初です。

百聞は一見にしかずです。こんな感じの展示品です。

 

View this post on Instagram

 

yukimamire🇯🇵さん(@yukimamire)がシェアした投稿

映し出される映像は超リアルでなかなか素晴らしいものでした。もし可能なら太陽系の惑星の位置がわかるような全体図から見たい惑星を選べるようになるともっと面白くなると思いました。

でも個人的には土星が見たいです。あの輪っかがどうなってるのかぐるぐる回して見てみたいなぁ。勝手に楽しみに待ってます!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です