オランダ堰堤で水遊び♪

あまりの暖かさに水遊び&砂遊びに行ってきました。場所は「オランダ堰堤」、草津川の上流です。

オランダ堰堤の魅力

  1. なんと行っても京都からのアクセスの良さ!高速を使えばわずか30分!
  2. さらに綺麗な水!
  3. そして子どもと遊べる浅瀬があるのも高ポイント!

どれくらい水が綺麗かをお伝えするためにGoproで水中を撮影してみました。

 
View this post on Instagram
 

予想以上に魚が泳いでいてびっくり! 予想以上に水が冷たくて膝までしか入れませんでした。

yukimamire🇯🇵さん(@yukimamire)がシェアした投稿 –

場所

カーナビで検索する時は「桐生園」と入力し、近くまで来たら川ぞいに進んで行けば着きます!まず迷うことはありません。

今回はオランダ堰堤に一番近い「一丈野駐車場(1日700円)」に車を止めて、ゆっくり散策しながらオランダ堰堤を目指しました。

「桐生若人の広場」の横を歩いて行くと

まだ桜が咲いているところがありました。今年はゆっくりと花見をしていなかったのでちょっと得した気分。

オランダ堰堤に到着です!安定の浅さ。この辺りで一番深いところで10cmくらい。

流れもほとんどなく、ちびっこ連れにはありがたい水遊び場所です。

 
View this post on Instagram
 

yukimamire🇯🇵さん(@yukimamire)がシェアした投稿

ご覧のとおり隊長でも余裕で渡れます。でも山水なのでかなり冷たいです。

最近になってまたまた砂遊びブームが到来している隊長。こんなに夢中で遊んでくれるのならトーマスの砂場遊びセットも喜んでくれていることでしょう(笑)

 一生懸命穴を掘る隊長。なぜそんなにいっぱい掘るの?と聞いてみたらまさかの答えが帰ってきました。

「ビーバーはもっと大きなダムを作れるで」とビーバーのすごさを熱弁する隊長・・・恐れ入りました。一通り説明した後は水中農園作りに没頭してました。

子どもはやっぱり遊びの天才やなぁとしみじみ。

 
View this post on Instagram
 

yukimamire🇯🇵さん(@yukimamire)がシェアした投稿

そんなこんなで楽しい時間を過ごすことができました。

ちなみに貸切状態。穴掘り放題でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です